えのきと納豆で太っていた分の体重を落とすことに成功

私は昨年の夏、久しぶりに遊んだ友達に太った体型を指摘されました。

実際1年ほどの間に仕事のストレスを言い訳に暴飲暴食を続けていた私は痩せていた時期に比べて約10キロほど太っており、着られなくなった服などもたくさんありました。そこで目が覚めた私は食生活を変えることで、半年間で太っていた分の体重を落とすことに成功しました。

今回はその時私が実践した健康的な食生活を簡単に説明します。食前にサラダを食べるとコレステロールが下がり、満腹感があがるためダイエット効果があるという話を聞いたことがある方も多いと思います。これはダイエットに適した食生活を始めるための第一歩だと思いますが、私は独自に調べた2品の食材をサラダと同じく食事に取り入れることでより痩せやすい体質を作ることに成功しました。それは納豆とえのきです。

納豆とえのきには脂肪の吸収を分解する働きがあり、食前に食べることでサラダにも勝るとも劣らない効果を発揮します。私は元々納豆が大好きだったため、毎食の炭水化物の量を減らし、その分サラダとプラスして納豆を食前に必ず食べるように習慣付けました。

納豆はキムチなどの発酵食品を一緒に食べるとよりその効果があがるので、キムチと納豆を和えて食べた日もありました。しかし納豆は癖がある食材のため苦手な方も多いかもしれません。

そんな時におすすめなのがえのきです。えのきは鍋でしか食べたことがないという方も多いかもしれませんが

えのきにも脂肪の分解を促進する効果があり、ダイエット食材として最近注目されてきています。えのきは癖が少ないため様々な料理に合わせられますし、調理も簡単なため食前に取り入れることも簡単です。おすすめは食べやすいサイズに切ったえのきを電子レンジでチンして。

お酢とお醤油とごま油で和えたえのきの簡単ナムルです。味もさっぱりしてますし作り置きもできるため、ダイエットメニューとして常備していました。

このように自分の取り入れやすいダイエット食材を食事に取り入れ、炭水化物や脂質などを少しずつ減らしていけば身体は痩せやすい健康な体質に変わっていきます。私はこの食生活を継続しながら、無理のない運動やストレッチを続けることで太った分の体重を元に戻しました。もちろん痩せた後も今後の健康のためにこの食生活は継続してます。

サツマイモには女性を美しくするための栄養素が豊富に含まれている

サツマイモは秋の食べ物なのですが、最近では秋でなくても食べられるようになりました。

炭水化物で太りそうというイメージやカロリーが高そうだと感じる人もいるかもしれません。しかし、この食材には女性を美しくするための栄養素が豊富に含まれているということです。そこで女性に嬉しい健康効果や美肌効果、ダイエット効果などについて知っておくと良いでしょう。

日本のサツマイモは鹿児島や茨城で作られたものが多いとされており、秋頃から市場に多く出回るようになります。この食材にはカリウムやカルシウム、食物繊維、βカロチン、ビタミンC、ビタミンEなどといった栄養素が豊富に含まれています。

カリウムには体内で増えすぎた塩分を体外に排出するという働きがあり、むくみで悩んでいる人にもおすすめです。また、カリウムは体内のナトリウムバランスを保つために欠かせない栄養素となっており、脳卒中の予防や血圧上昇の予防などに役立ちます。また、カルシウムには歯や骨を丈夫にするという効果があり、骨粗鬆症を予防する効果や肩こりの予防効果が期待できます。カルシウムが不足すると精神状態が不安定になってしまうため、イライラしやすい人もこの食材を食べてみると良いでしょう。

この食材は野菜の中でもかなり食物繊維が多く、便秘解消に高い効果を発揮してくれます。便秘によって腸の働きが弱くなってしまうこともありますが、食物繊維を摂取することで腸内環境の改善にも繋がります。便秘を解消することで肌が綺麗になりますし、体臭を減らすという効果も期待できます。

βカロチンはかぼちゃやニンジンに含まれていることで知られていますが、この栄養素はサツマイモにも多く含まれています。βカロチンは体内に入るとビタミンAに変化して肌荒れや乾燥を予防してくれますし、メラニン色素の働きを抑制するという効果もあるため、しみで悩んでいる人にもおすすめです。体内のビタミンCが不足すると体に悪影響が出てしまうとされています。

サプリメントを摂取している人もいるかもしれませんが、サツマイモにも豊富なビタミンCが含まれており、食べることで肌の老化を防ぐことができるのです。メラニン色素の働きも抑制することでしみやそばかす対策にも有効ですし、炎症を抑える働きがあるのでニキビの予防にも役立つでしょう。

ビタミンEには高い抗酸化作用があり、肌の老化を抑えて白い肌に導いてくれる効果が期待できます。この食材にはビタミンCもビタミンEも多く含まれており、定期的に食べることで綺麗な肌をキープすることができるでしょう。しみの改善に効果的なサツマイモを上手に取り入れたいという場合、レタスと一緒にサラダにするのがおすすめのレシピです。

サツマイモは美容の宝庫とも言える食材であり、同じくビタミンCやミネラルを豊富に含んだレタスと一緒に食べることにより、効率よくしみの予防や改善ができるでしょう。サラダにするとカロリーも低くなるため、ダイエット中の人でも安心です。

様々な野菜のスプラウトは美容と健康にとっても良い

最近注目されている様々な野菜のスプラウトは、美容と健康にとっても良いとされています。

野菜の新芽をスプラウトと呼びますので、色々な野菜のスプラウトがありますが、みなさんが良く知っているものと言えば、カイワレ大根やもやしではないかと思います。

カイワレ大根の見た目に似ているもので、ブロッコリースプラウトなどもあります。もやしは日常的に食べる事が多いですしスプラウトというイメージもあまりないかもしれません。もやしと同じように食べやすいスプラウトとして豆苗があります。

スプラウトは、ビタミンとミネラルをしっかり摂取できる野菜なので、毎日の食事でサラダに加えたり炒め物に加えたり色々な調理法で摂取するのがおすすめです。

ビタミンCやベータカロテンが豊富に含まれていますし、抗酸化作用や解毒作用に優れた成分などが豊富に含まれていますので、紫外線が気になる夏には美肌対策としても積極的に食べたい野菜です。

豆苗はスプラウトの中でも香りが良く色々な調理方法で楽しむことができます。豆苗は、エンドウの新芽です。

加熱するとお豆の良い香りがします。炒めて食べても、和え物にしても、サラダでもどんな調理方法にも合いますし、子供さんも食べやすいスプラウトです。豆苗のレシピを検索すると非常に沢山紹介されています。

豆苗は1度購入して根元の部分を少し残して使うことで、もう一度芽が生えてきて、2回くらい栽培して食べる事ができるので、そういった部分でも人気となっています。ものすごく成長するのでそれを見るのも楽しみになる野菜です。

豆苗に特に多いとされている栄養素は、ビタミンCにベータカロテンに食物繊維です。どれも積極的に摂取したい栄養素なので、サプリメントで摂取するのも良いですが、スプラウトをたっぷり食べればしっかり補うことができます。

まだまだ色々なスプラウトが出てくると思いますので、毎日いろいろなスプラウトを食べて健康に役立てましょう。